栃木のリフォームなら 有限会社 国府田産業 -栃木県日光市-

ご相談・御見積 無料 栃木のリフォームなら 有限会社 国府田産業 -栃木県日光市-
住まいに関するご相談は栃木のリフォームなら 有限会社 国府田産業 -栃木県日光市-まで!TEL:0288-22-6176

新築・改築・庭まわり・ストーブ・エコライフ 住宅のまわりこと何でも対応 住環境をコーディネートする ㈲国府田産業
> 当社のポリシー  > 会社案内  > 業務案内  > お問合せ  > TOP

和風庭園のイメージ保持したスロープ増設

和風庭園のイメージ保持したスロープ増設

改修前-before-

和風庭園のイメージ保持したスロープ増設

改修後-after-


P1020263庭石が豊富に使われた和風のお庭。主様が急に車椅子生活になられてしまって、スロープが必要になりました。

問題は敷地の傾斜。山の造成地のため、玄関と道路では1m以上の高低差がありました。


P1020260 ご家族の最初の意向は円形の飛び石部分をコンクリートで覆って、というものでしたが・・・。折角の立派な飛び石。イメージが壊れますし、第一に勾配がキツ過ぎます。現場を見回してだした結論は・・・・・。

現況の玄関口より奥、登っていく歩道中間部分から玄関横に繋げる、というプランです。そうすることで 庭のイメージ改変を最小に、

そして勾配を緩やかにでき、かつ距離も短くできます。


P1020267結構な量の石と土を移動させることになりますが、ここが一番使いやすくかつイメージの変更が少ない。

土はしょうがないですが、庭石は極力搬出せず現場で再構築する予定です。


P1020327庭木も最大限移植して残します。


P1020348 灯篭下にあった蹲は、こちらに移動。最初の造園屋さんには悪いけど。私なりに形を組み直しました。


P1020330 玄関先の飛び石3個。スロープ部分が伸びかつ高くなることで。その分かさ上げして高さを合わせます。


P1020328またスロープには直接関係ないですが。 玄関口左の大岩。送迎車とその昇降に邪魔になるだろうと、撤去移動します。 代わりにスロープの下敷きになってしまう飛び石を持ってきてはめ込みます。 これで車も楽に歩道部分に乗り入れられます。  家人にかえってすっきりかっこよくなった、最初からこうだった みたいに違和感ない、と喜ばれました。


 

P1020344  スロープの完成です。玄関左の大岩はこちらに移動して、土留の役割を担っていただきました。


P1020338  タイル面プラス130cm広がりましたので、玄関先で車椅子が90度曲がるのも苦になりません。


P1020337  スロープはただ付ければ良いのではありません。

段差だけでなく、ドアの開く向き、 玄関内框の処理、雨、風の具合、そして何より危険性の排除。動線をよく考えて設計するのが肝要で す。


P1020346P1020349送迎車が出入りしやすように歩道の縁石も撤去(許可を得てやってます)。  庭石は一個残らず搬出せず再利用できました。

庭のイメージ変更最小限でスロープが完成しました。 依頼主様は大変喜ばれました。


P1020347 勝手口からの動線にも配慮。

階段ステップ用石を配置。